蓄電池付きメガソーラーをカウアイ島に建設

画像


■50%を再エネで賄うことが目標■

 2020年までにカウアイ島の電力需要の50%を再エネで賄うことを目指しているカウアイ島電力事業組合(Kauai Island Utilities Cooperative)は28日までに、2件の再生可能エネルギー・プロジェクトを、ハワイ州公益事業委員会に認可されたと発表した。



<<続きを読む>>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック