ハワイアン航空が日本路線の機内食を刷新

■オアフ島のレストラン「Koko Head Cafe」監修■  ハワイアン航空は3月1日、日本路線で提供する機内食を刷新した。新たなメニューは、オアフ島のレストラン「Koko Head Cafe」のオーナーシェフのリー・アン・ウォンさんが監修。羽田発便で提供される豚肉料理については、千葉県北総台地の在田農場のブランド豚「恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more